どもSAYです。
初夏というか梅雨というか、
ふと足を止めると、いろんなものが顔をだしてますね~。

さわがに こくわ

小雨がぱらついていた時に出てきた『さわがに』 うちの近くは青色ですね。
バイト帰りに自販機の下にいた『コクワ』 3cmくらいかな?

昼間にバイトに行く道すがら、少し上を見ながら歩いていたら気になるものが…

木苺?01 木苺?02

木苺?

木苺?03 木苺?04

モミジイチゴにしては、棘もないし、葉も分かれてない…。
カジイチゴにしても葉が違う…。

木苺っていうより、桑の実っぽいな…、

食べられるのかな?コレ?


スポンサーサイト

先日のポリプロポン、植え替えました。
写真の順に説明していきましょう!

うつわ1
 植え替える容器です。
 カップラーメンのやつですが、
 サイドに柄がないので使ってみました。



うつわ2
 そこには穴をあけて…
 準備OKです!!



植え替え00
 底に前回で戻したミズゴケを敷いて…
 位置をきめて~。



植え替え01
 開いてる部分を埋めるように
 ミズゴケをつめていきます。
 ラーメン容器の左上にある白いのが
 元、こいつが入っていた鉢です。



完成
 完成!!
 一緒に写っているには
 気にしないでくださいね。


さあ!どんどん成長するがいい!!
はっはっは~…って、
底に網いれるのわすれた~!!





ポリプロポン


PCのスピーカーの上に置いてあるポリプロポンです。
去年の秋くらいに買ってきたミニランです、しっかり花も咲きますよ?
大きさ比較がないけど、鉢はプリンの容器くらいですから、かなりの小ささだよね。
正式名は「ディネマ・ポリブルボン」だそうです、なぜ名前かえたし…

んで、本題。
見てのとおり、はみ出していますね… これでも1回植え替えているんですよ?
宙に浮いてても育つのですが、やはり根を張れる場所があった方が元気に育つ。
つ~わけで、まずは乾燥ミズゴケの戻し作業、DA!

ミズゴケ戻し中


ビニール袋に適当な量をぶちこんで、水をちょろちょろ~としながら揉みほぐし、
全体がしっとり馴染んだら、口を「んぎゅ!」と閉じて1日放置です!
そうしないと芯までやわらかくならないので…

ちなみにお値段の高いグレードに良いミズゴケは、
なんとこの作業で生き返ったりするそうです。 ミズゴケ、おそろしい子…

作業したのほんとについさっきなんだ、植え替えは明日!
PSUした後くらいが ちょうど戻し具合になるはず!
んじゃ、更新できたら明日ってことで (≧▽≦)ノシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。