ポリプロポン


PCのスピーカーの上に置いてあるポリプロポンです。
去年の秋くらいに買ってきたミニランです、しっかり花も咲きますよ?
大きさ比較がないけど、鉢はプリンの容器くらいですから、かなりの小ささだよね。
正式名は「ディネマ・ポリブルボン」だそうです、なぜ名前かえたし…

んで、本題。
見てのとおり、はみ出していますね… これでも1回植え替えているんですよ?
宙に浮いてても育つのですが、やはり根を張れる場所があった方が元気に育つ。
つ~わけで、まずは乾燥ミズゴケの戻し作業、DA!

ミズゴケ戻し中


ビニール袋に適当な量をぶちこんで、水をちょろちょろ~としながら揉みほぐし、
全体がしっとり馴染んだら、口を「んぎゅ!」と閉じて1日放置です!
そうしないと芯までやわらかくならないので…

ちなみにお値段の高いグレードに良いミズゴケは、
なんとこの作業で生き返ったりするそうです。 ミズゴケ、おそろしい子…

作業したのほんとについさっきなんだ、植え替えは明日!
PSUした後くらいが ちょうど戻し具合になるはず!
んじゃ、更新できたら明日ってことで (≧▽≦)ノシ
スポンサーサイト

う~ん、日記として書くような大きなことがあまりないですね、
で、そんな時は、購入した単行本紹介ですね。(逃げかよw

地球美紗樹(3) (ビームコミックス) (BEAM COMIX)地球美紗樹(3) (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
(2010/04/15)
岩原裕二

商品詳細を見る

地球美紗樹 2巻 (BEAM COMIX) (ビームコミックス)
地球美紗樹 1巻 (BEAM COMIX) (ビームコミックス)

最近「いばらの王」が映画化された、岩原裕二さんの初期の作品です。
古いやつじゃなくて復刊版です、古い方が見つかりませんね…
物語は、北海道の町に引っ越してきた美紗樹が、ちいさな首長竜に出会い守っていく。
わりとオーソドックスなものですが、首長竜の子はkissをすると男の子になれたり
近くで起きた誘拐事件に巻き込まれたり、
3巻目では話しのスケールがいきなりでかくなったりと、
なかなか面白いです。
岩原裕二さんはアレですね、漫画版の「DARKER THAN BLACK-漆黒の花-」も描かれてますね。

咲 -Saki- 7 (ヤングガンガンコミックス)咲 -Saki- 7 (ヤングガンガンコミックス)
(2010/04/24)
小林 立

商品詳細を見る

咲の7巻ですね。
県予選の決着と、その後の合同合宿の様子が載ってる巻になりますね。
なんというか表紙からして「池田ァァァ!」な感じですが、
最後のほうは桃かじゅに持ってかれてますね、外伝漫画もあるしね。
あとは国広一ちゃんはもう露出狂ですよね?

偽書ゲッターロボダークネス 1 (ジェッツコミックス)偽書ゲッターロボダークネス 1 (ジェッツコミックス)
(2010/04/28)
西川 秀明

商品詳細を見る

偽書ゲッターロボダークネス 始動編 (ジェッツコミックス)

ゲッターロボですね、なんといったらいいんでしょうかね…、ゲッター…ですよ?
西川 秀明さんは私が子供の頃から好きな漫画家さんですよ~。
小学校の頃に「少年ガンガン」でZ-MANを連載されてましたけど、
その時からFANです。
いまその本を探そうとすると別のZ-MANがHitしてしまうので、なかなかレアですね。

エンマ(6) (ライバルコミックス)エンマ(6) (ライバルコミックス)
(2010/04/30)
ののやま さき

商品詳細を見る

エンマ第6巻。
心を持たない紙人形のエンマのお話し。
地獄の均等を保つため、各時代の大量の死者の出る原因人物を排除するエンマですが、
この巻より、自分の消滅をきに、感情がでてきます。
いままでやってきた事は、ほんとに良かったことなのか?などですね。
今後どうなるのか楽しみですよ。

それでは今回はこの辺で。ノシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。